玄関タイル貼替

 家の顔は玄関です。その玄関ポーチのタイルが欠損していると、どうしても気になるものです。

IMG_2625.JPG

 新築の時はキレイな玄関ポーチだったと思われますが、どうしても経年劣化や、雨、雪などの自然劣化で欠損、破損は仕方ありません。

 北海道は特に寒冷のため、少しでもクラック(亀裂)が発生した場合、その部分に水が入ってしまうと、冬にそれが凍り爆裂します。

​ これは防ぎようがありません。

IMG_2633.JPG

 修繕部分をオーナー様と取り決めて、いざ作業ですが、まずは撤去作業です。

​ 写真で撤去作業を紹介していますが、部分的に色が濃くなっていますが、この部分に水が入っていました。

IMG_2637.JPG

 モルタルで階段の下地を作成しタイルを貼ります。

 現在の主流は300㎜×300㎜の大きさのタイルです。新築はほとんど300角タイルになります。

​ 養生する期間も必要となりますし、玄関は人の出入り口ですので、オーナー様の都合に合わせた施工となります。